新築住宅を購入して上手にやりくりをしよう!

やってはいけない無理なローン設定

新築住宅を購入できるする人は大体3家族に1家族ぐらいです。やはり新築住宅と言えばそれだけお金がかかるものですからね。せっかく購入したのに有した3,4年で売り渡さなければならないとすればとてももったいないことです。何より大きなローンを抱えるわけですから、慎重に購入しないといけません。ローンが払えなくなるパターンはおおよそ決まっていますね。一つが無理なローンを組み、毎月の返済額が今まで借りていた家賃を上回ってしまう場合です。

ボーナス払いも結構危険

ボーナス払いも気を付ける必要がありますね。住宅を購入する時にできるだけ高い住宅を限度額まで借り、しかも頭金がほとんど用意できない状態であれば、ボーナス払いにしてローンを組むという手を使う人もすくなくありません。このボーナス分をどれくらいの返済額にしているかどうかを考えなくてはなりませんが、返済額を1回のボーナスで30万円も40万円も設定していると会社の都合でボーナスが無くなった時に悲惨なことになります。

20年先か30年先を見通して計画を立てる

ローンでダメにならないためにも、これから20年、30年後の家族がどうなるかを見通しておくことが大事です。もちろん、そんな先の世の中や家族がどうなっているかということは予想できないのが普通ですね。ですが、20年先、30年先に家族がどれくらいの年齢になっているかを予想することは容易ですね。それらを予想した時にどこでいくらぐらいお金がかかりそうかを予め紙に書いてその額を計算して、これくらいのローンなら何があっても返せるという額を毎月の支払額にするべきです。

草加市で新築一戸建ては、家の中には綺麗で快適な空間の中で暮らせますし、家のリフォームなども好きなときにできます。