失敗しない!新築マンション選びのコツとは?

一番大きな買い物だから慎重に!

生活費の中でも大きな割合を占めるのが、住居費ですね。賃貸の気楽さも魅力だけれど、毎月家賃を払うことを考えると自分の家を所有したくなってくるものです。なかでも新築マンションは、新聞広告などに入っていて、ついつい見入ってしまうことも。頭金がなくても家賃と変わらない値段で自分のマンションが買えるのならば、購入を考えてしまいますよね。新築マンション購入を考えるときに大切なポイントをいくつか挙げていきましょう。

忘れがちな諸費用や税金

広告で月々いくらから!と書いてあっても、出費はそれだけではありません。契約時には、諸費用が別途必要になってきます。結構まとまった金額であることが多いので、営業の人に確認してみるとよいでしょう。また、マンション購入後にかかる費用としては、固定資産税や駐車場代、管理費等などが挙げられます。ローンを組む場合などは特に、ローン以外の支出も含めた金額を毎月払っていけるのかを考えた上で、購入するマンションを決めた方がいいということになります。

万が一に備えて、資産価値も考慮しよう!

だいたいの購入金額が把握できたら、いよいよ本格的にマンション選びですね!一番楽しいところかもしれませんが、ここはひとつ気を引き締めていきましょう。同じような物件でも、のちに資産価値が落ちないような物件を選んでおくことが重要です。例えば、駅から近い、使いやすい適度な広さの間取りである、などです。万が一、手放さなくてはならなくなった時も、買い手がいないと売れません。多少築年数が経っていても、魅力のあるマンションを選ぶことが将来の安心に繋がるのです。これらのことをふまえて、良い物件を選びたいですね。

新築マンションを使って行える事業は最近では一般化されており、業者を活用すればノウハウ無しでも始められます。