住んでからのトラブルを防ごう!借りる前に確認する事とは?

部屋の状態の確認を忘れない

部屋を借りる前に、必ずと言っていいほど不動産屋の担当と下見に行きますよね。その時に、部屋の状態を確認しておきましょう。例えば、窓ガラスにヒビが入っていないか、壁に汚れやシミがないかなどです。もし、不備があった場合は、きちんと修復してもらいましょう。引っ越してから気づいたけれど、自己責任にされて自己負担で修復しないといけなくなったというようなケースもあります。住んでからでは、もともとの不備を証明するのは難しいですよね。

周りにどんな人が住んでいるか

個人情報の関係もあるので、詳しい事までは聞けませんが、どういう人が住んでいるか事前に確認しておくのも大切です。騒音トラブルなどの近所トラブルを防ぐ為です。ちょっと、音が響きやすいかなと思ったら、特に気を付けた方がいいかもしれません。自分と真逆の生活スタイルで生活している人が住んでいたら、やっぱり生活音とか気になりますよね。また、近所に住んでいる人を確認しておく事で、不審者の侵入を防ぐ事も出来ます。

室内の携帯電話の電波状況

意外と見落としがちですが、携帯電話の電波状況も確認しておきましょう。都会なら大丈夫だと思いますが、田舎などでは、圏外になる場合もあり、携帯電話を使用出来る場所が限られてきます。住んでから、携帯電話が使えない事に気づいても、困りますよね。そういう部屋に住む時は、契約している携帯電話の会社に問い合わせをして、対策を考えましょう。電波状況を改善するのに、日数がかかる事もあるので、不動産屋とも相談して、入居日までに改善してもらうといいですよ。

札幌の賃貸マンションならば、数多くの物件があります。そのために、希望の交通アクセスを重点的に検索して、通勤しやすい物件を選べます。