絶対に外せない「一戸建ての選び方」とは!?

通勤や通学に便利なこと

「一戸建て」を選ぶときは、現在の生活に大きな支障をきたさないことが大切な条件といえますね。具体的にいうと、通勤や通学に便利な場所にあることです。まだ、職場への通勤はいくらか融通が利きますが、子どもにとって生活環境が変わることは、大きなストレスにもつながります。もし、可能なら校区内にある一戸建てを探すことが理想的ですね。とはいえ、思い通りにいかないことが多いと思います。その場合は、転校を視野に入れることになりますが、通学に便利なことを優先して探しましょう。また、子どもが小さい場合は実感が湧かないかもしれませんが、進学可能な高校がどれだけあるのかも調べておくことが大切ですね。

家族構成に合っていること

注文住宅とは異なり、建売住宅を購入する場合は、住宅の間取り図に合わせる形になります。重視したい部屋は家族構成によっても異なりますが、やはり、プライベート空間を確保したい人は多いと思います。たとえば、子どもの数に合わせた個室を持ちたい人も多いですね。また、子どもがいない家庭や、今後も出産予定がある家庭では、家族計画を見直すきっかけにもなります。さらに、将来的に親との同居を考えている人は、そのための部屋があるかどうかも見逃せないポイントになりますね。

一生涯住める家であること

一戸建ての大きな特徴は、賃貸とは異なり、そう簡単に引っ越しができないことです。そのため、一戸建てを選ぶときは、一生涯住める家かどうかも大きなポイントになります。つまり、デザイン性を重視した家よりも、機能性を考えることが大切になるのです。年齢を重ねても不自由なく生活するためには、バリアフリー対策になっていることも見逃すことができませんね。そのためにも、段差の有無や廊下の幅なども入念にチェックすることをお勧めします。なお、一生涯住むためには、近隣との付き合いをはじめ、地域に溶け込んで生活していくとの覚悟も必要になりますね。

国分寺の一戸建ては、立地が良い場所に建てることができデザインなども自分で考えることができることからとても人気があります。