立地のいいマンションとは?どういう条件のマンションが立地が優れていると言える?

駅から近いマンション

これは1番最初に思い浮かべる人も多そうですね。立地が良いといえば、駅から徒歩数分とか、そのくらいの距離にあるマンションのことを連想する人も多いのではないでしょうか?マンションから駅までの道というのは利用する頻度が高く、非常に重要な要素になるのは間違いありませんから、駅からの距離を1つの条件に据えて、立地の良さを考えている方も多いのではないでしょうか?駅から近いということは便利であることは間違いないですからね。

便利なお店が周囲にたくさんあるマンション

これも非常に重要なポイントですよね、日常生活に必要なお店や施設が周囲にたくさんある。または近くにあるというのは生活が一気に便利になります。スーパー、コンビニなどの買い物で使うお店は是非近くにあってほしいですよね。また、銀行、郵便局、病院なが近くにあると、いざというときにも安心ですし、生活を支えてくれているという意味では大きいです。マンションの立地を見るときには、周りの環境がどうなっているのか?という点にも是非注意を向けてみてください。

災害などに巻き込まれづらいマンション

これは地盤がしっかりしているとか、そういったことです。その地域特有の自然的な部分になりますが、いざというときには重要です。例えば、麻布、青山、赤坂の3つの地域は特に地盤が強くて、土砂災害等に巻き込まれづらい地域として有名です。この3地域は別のところに魅力を見出して済んでいる人も多そうですけど、実は土地そのものに非常に大きなメリットがあるということを知っておくと、よりこの地域に住みたくなるのではないでしょうか?災害のときに被害がより少ない立地にあるマンションを選ぶというのも重要です。

つくばのマンションは、高所得者の間で大いに話題に上ることがあり、立地や構造、デザインなどを把握することがコツです。