失敗しない!新築マンション選びのコツとは?

一番大きな買い物だから慎重に!

生活費の中でも大きな割合を占めるのが、住居費ですね。賃貸の気楽さも魅力だけれど、毎月家賃を払うことを考えると自分の家を所有したくなってくるものです。なかでも新築マンションは、新聞広告などに入っていて、ついつい見入ってしまうことも。頭金がなくても家賃と変わらない値段で自分のマンションが買えるのならば、購入を考えてしまいますよね。新築マンション購入を考えるときに大切なポイントをいくつか挙げていきましょう。

忘れがちな諸費用や税金

広告で月々いくらから!と書いてあっても、出費はそれだけではありません。契約時には、諸費用が別途必要になってきます。結構まとまった金額であることが多いので、営業の人に確認してみるとよいでしょう。また、マンション購入後にかかる費用としては、固定資産税や駐車場代、管理費等などが挙げられます。ローンを組む場合などは特に、ローン以外の支出も含めた金額を毎月払っていけるのかを考えた上で、購入するマンションを決めた方がいいということになります。

万が一に備えて、資産価値も考慮しよう!

だいたいの購入金額が把握できたら、いよいよ本格的にマンション選びですね!一番楽しいところかもしれませんが、ここはひとつ気を引き締めていきましょう。同じような物件でも、のちに資産価値が落ちないような物件を選んでおくことが重要です。例えば、駅から近い、使いやすい適度な広さの間取りである、などです。万が一、手放さなくてはならなくなった時も、買い手がいないと売れません。多少築年数が経っていても、魅力のあるマンションを選ぶことが将来の安心に繋がるのです。これらのことをふまえて、良い物件を選びたいですね。

新築マンションを使って行える事業は最近では一般化されており、業者を活用すればノウハウ無しでも始められます。

リフォームをする時の業者選び!外壁塗装で失敗しない為に

電話をして対応の良いところを選ぶべし!

外壁塗装業者は沢山ありますので迷ってしまいますよね。その中から良い業者を選び出す為にもまずは電話でアプローチをしてみましょう!良い業者なら親身になって相談に乗ってくれますし、口調も丁寧です。しかしながら中には事務的な対応だったり、口調も馴れ馴れしいなど、不安や不快感を感じてしまう対応のところもあるようです。さらにはとにかく来店させたがったり、スタッフを自宅に送りたがるところもありますが、そのようなところですと契約を迫られる恐れもありますので注意しましょう。

見積もりを出してもらおう!

業者選びの際には各業者から見積もりを出してもらう事も大切ですね。見積もりを貰うのはリフォームに掛かる費用をチェックする事はもちろんのこと、相場を調べたり、相場よりもかけ離れていない費用かどうかをチェックする為にも重要です。悪徳業者の場合ですと相場よりも高い見積もりを出してくる事もありますので、よく見積もりの内容を確認する事が大切ですし、また内訳に不明瞭な点がないかどうかもチェックするようにしましょう!

評判をチェックする事も忘れずに!

やはり利用者からの評判は気になりますよね。不満を感じている方が多い業者ですと不安を感じてしまうものです。そこで重要なのが口コミで評判をチェックしてみる事ですが、ただ口コミ件数があまりにも少なかったり、べた褒め過ぎる内容の時には注意しましょう。業者の自作自演の可能性もありますので、鵜呑みにし過ぎないように要注意です。しかしながら情報集めの一環として口コミのチェックは大切ですので、参考材料程度に確認しておく事をおすすめします。

外壁塗装を千葉で行う予定があるなら、安心して依頼できます。塗装業者がたくさん存在していますから、選択肢が豊富です。

賃貸に住む時に必要になってくることが多い手続きや書類関連まとめ

お金を払えばすぐに住めるわけじゃない

目ぼしい物件を見つけたとしても賃貸物件というものは、お金を払えばすぐに住めるというわけではありません。手続きや契約書の作成に加えて、必須書類の送付など何かとすることがあるからです。これから引っ越しなどをして、賃貸物件に住む予定の方は次のような手続きや書類が必要になってくることもありますので、その準備を早めにすると、いざ賃貸契約をする時に慌てる事も無くなってくるでしょう。また、書類に不備があると、再度提出や書き直しなど面倒な事も出てきます。

契約書の作成と、そこで必要になってくる保証人

そして、賃貸契約をする時には契約書を作成しますが、その作成には保証人のサインなども必要になります。契約書には個人の名前や住所の他、電話番号や勤め先などを書き、それに加えて保証人の直筆で書いたサインと印鑑が求められるのです。保証人の人数については、1名ないし2名必要ですので、賃貸物件を借りる時には契約書にサインをしてくれる保証人を見つけましょう。また、保証人は父親や母親など両親の名前でも大丈夫です。

書類として住民票・印鑑証明・収入証明が必要に

契約書の作成は、以上のように必要事項を記入して、保証人のサインがあればスムーズに作成できるでしょう。また、その後に今度は必要書類を不動産屋に提出することになってきますが、そこで必要になってくるものは住民票・印鑑証明・収入証明などです。収入証明は要らない所は多いですが、住民票と印鑑証明などは大抵の不動産屋で求められます。なので、役所が開いている時に行き、それらの書類を手元に揃えておきましょう。そして、契約書と書類を提出し、敷金礼金や家賃をまとめて払えば、無事賃貸契約が完了して住めるようになります。

賃貸物件を探す場合はエリア別の相場を知っておくとお得です。マンションの場合は特に家賃に大きな開きがあるので注意が必要です。

新築住宅を購入して上手にやりくりをしよう!

やってはいけない無理なローン設定

新築住宅を購入できるする人は大体3家族に1家族ぐらいです。やはり新築住宅と言えばそれだけお金がかかるものですからね。せっかく購入したのに有した3,4年で売り渡さなければならないとすればとてももったいないことです。何より大きなローンを抱えるわけですから、慎重に購入しないといけません。ローンが払えなくなるパターンはおおよそ決まっていますね。一つが無理なローンを組み、毎月の返済額が今まで借りていた家賃を上回ってしまう場合です。

ボーナス払いも結構危険

ボーナス払いも気を付ける必要がありますね。住宅を購入する時にできるだけ高い住宅を限度額まで借り、しかも頭金がほとんど用意できない状態であれば、ボーナス払いにしてローンを組むという手を使う人もすくなくありません。このボーナス分をどれくらいの返済額にしているかどうかを考えなくてはなりませんが、返済額を1回のボーナスで30万円も40万円も設定していると会社の都合でボーナスが無くなった時に悲惨なことになります。

20年先か30年先を見通して計画を立てる

ローンでダメにならないためにも、これから20年、30年後の家族がどうなるかを見通しておくことが大事です。もちろん、そんな先の世の中や家族がどうなっているかということは予想できないのが普通ですね。ですが、20年先、30年先に家族がどれくらいの年齢になっているかを予想することは容易ですね。それらを予想した時にどこでいくらぐらいお金がかかりそうかを予め紙に書いてその額を計算して、これくらいのローンなら何があっても返せるという額を毎月の支払額にするべきです。

草加市で新築一戸建ては、家の中には綺麗で快適な空間の中で暮らせますし、家のリフォームなども好きなときにできます。

立地のいいマンションとは?どういう条件のマンションが立地が優れていると言える?

駅から近いマンション

これは1番最初に思い浮かべる人も多そうですね。立地が良いといえば、駅から徒歩数分とか、そのくらいの距離にあるマンションのことを連想する人も多いのではないでしょうか?マンションから駅までの道というのは利用する頻度が高く、非常に重要な要素になるのは間違いありませんから、駅からの距離を1つの条件に据えて、立地の良さを考えている方も多いのではないでしょうか?駅から近いということは便利であることは間違いないですからね。

便利なお店が周囲にたくさんあるマンション

これも非常に重要なポイントですよね、日常生活に必要なお店や施設が周囲にたくさんある。または近くにあるというのは生活が一気に便利になります。スーパー、コンビニなどの買い物で使うお店は是非近くにあってほしいですよね。また、銀行、郵便局、病院なが近くにあると、いざというときにも安心ですし、生活を支えてくれているという意味では大きいです。マンションの立地を見るときには、周りの環境がどうなっているのか?という点にも是非注意を向けてみてください。

災害などに巻き込まれづらいマンション

これは地盤がしっかりしているとか、そういったことです。その地域特有の自然的な部分になりますが、いざというときには重要です。例えば、麻布、青山、赤坂の3つの地域は特に地盤が強くて、土砂災害等に巻き込まれづらい地域として有名です。この3地域は別のところに魅力を見出して済んでいる人も多そうですけど、実は土地そのものに非常に大きなメリットがあるということを知っておくと、よりこの地域に住みたくなるのではないでしょうか?災害のときに被害がより少ない立地にあるマンションを選ぶというのも重要です。

つくばのマンションは、高所得者の間で大いに話題に上ることがあり、立地や構造、デザインなどを把握することがコツです。